• HOME
  • ウォッチロガー USBタイプ

ウォッチロガー USBタイプ

WATCH LOGGER USB TYPE

温度・湿度・衝撃を測定・記録! USBケーブルでパソコンに直接接続できて、リーダーが不要。
ウォッチロガー USBタイプ

ウォッチロガー USBタイプとは

ウォッチロガー USBタイプ(スティックタイプ)は、パソコンに直接接続できて、リーダーが不要。
機能はスティックタイプと同等。リーダー(別売)を使わず、USBケーブルでロガーをパソコンに直接接続して、測定データを読み込むことができます。(ソフトウェア付属)

 

ウォッチロガーは、医療分野・生鮮食品・精密機器など、さまざまな分野の製品にご活用いただけます。衝撃の測定が可能になったことで、ワンランク上の、さらに質の高い品質管理が可能になりました。温湿度に関する安全・安心の確保に、是非お役立てください。

特徴

■USBケーブルだけで、専用リーダーは不要です。
■多彩な製品形状の衝撃測定に対応できるコンパクトサイズです。
■RTCA/DO-160D規格で、航空機に搭載することが可能です。
■高い防水性 - 標準でIP54防水規格に準拠。

仕様

■サイズ:縦34mm × 横90mm × 厚さ15mm
■用途
 KT-150U:温度のみ
 KT-250U:温度・湿度
 KT-155U:温度のみ
 KT-255U:温度・湿度
 KT-190U:温度・衝撃
 KT-290U:温度・湿度・衝撃
 KT-195U:温度・衝撃
 KT-295U:温度・湿度・衝撃
■形状:レコーダー
■温度帯:-40~80℃
■湿度帯:5~90%
■衝撃測定範囲:5~75G
■精度:±1℃ (0~40℃) ±2℃ (-40~0℃)(40~80℃)、湿度±5% (5℃~45℃)、衝撃±15%

※その他詳細情報は、スペック表(当ページ下部)をご覧ください。

ウォッチロガー USBタイプ

商品のご注文

商品選択 商品名 型番 販売単位 価格 納期 数量
ウォッチロガー USBタイプ (温度) KT-150U 1個 ¥9,440 問合せ
ウォッチロガー USBタイプ (温度・湿度) KT-250U 1個 ¥10,240 問合せ
ウォッチロガー USBタイプ (温度) KT-155U 1個 ¥10,240 2-5日
ウォッチロガー USBタイプ (温度・湿度) KT-255U 1個 ¥11,040 2-5日
ウォッチロガー USBタイプ (温度・衝撃) KT-190U 1個 ¥23,040 問合せ
ウォッチロガー USBタイプ (温度・湿度・衝撃) KT-290U 1個 ¥23,840 問合せ
ウォッチロガー USBタイプ (温度・衝撃) KT-195U 1個 ¥23,840 2-5日
ウォッチロガー USBタイプ (温度・湿度・衝撃) KT-295U 1個 ¥24,640 2-5日

商品のご注文・お見積書印刷は、表左端の「商品選択」欄のご希望商品をチェックして、「商品を注文する」ボタンをクリックしてください。

こんなところに使われています

美術館、博物館の温湿度記録、醸造、ビニールハウス栽培など多湿環境下の温湿度記録、工場内の温湿度記録、サーバールーム、クリーンルームの温湿度記録、医療分野、ペット飼育の温湿度記録、など。
ウォッチロガーイメージ

使用方法は、簡単3ステップ!

置くだけで、測定・データ読込可能!!「簡単・置くだけ、温湿度・衝撃を測定、データを収集して管理」

  • point1:低消費電力・長寿命設計
  • point2:置くだけの簡単操作
  • point3:スイッチレス構造
  • point4:データ改ざん防止機能付
  • point5:高い防水性
  • point6:航空機に搭載可能
  • point7:取り付け自由な軽量・コンパクトボディー
  • point8:食品衛生法適合材使用(KT-175・KT-275)

衝撃タイプの特徴

衝撃タイプの特徴イメージ

特徴:輸送中の事故を監視

衝撃データーロガーは、超小型3軸加速度センサを搭載した衝撃を記録するデーターレコーダーです。

振動、衝撃、落下などの外部からの要因による影響を受けた瞬間に、x、y、zの3方向に対する衝撃値「G」値を漏れなく記録します。
使い捨て式と違い、衝撃が加わった瞬間の情報を記録するため、輸送過程の「見える化」を実現する事が可能です。 また、温度と湿度も同時に記録。温湿度計による目で見る管理で起きてしまう「死角」を、衝撃データーロガーは作りません。

取りこぼし「ゼロ」を実現する「イベントトリガー方式」を採用

従来よりある10msec間隔のサンプリング方式では、本当に衝撃があった瞬間を取りこぼす恐れがありました。
KT-295U/Fでは衝撃が発生した瞬間から一定時間内の最大値のみを記録する「イベントトリガー方式」を採用。
衝撃判定に不可欠なピーク値の取りこぼし「ゼロ」を実現しました。

また、衝撃が起きていない間は記録されないため、連続監視60日の長寿命も実現しました。

図

詳細仕様

ウォッチロガー USBタイプ

型番 KT-150U KT-250U KT-155U KT-255U
外観 KT-150U KT-250U KT-155U KT-255U
測定対象 温度 温度・湿度 温度 温度・湿度
測定範囲 温度 -40~80℃
湿度 - 5~90%RH - 5~90%RH
分解能 温度 0.1℃
湿度 - 1% - 1%
精度 温度 ±1℃(0~40℃) ±2℃(-40~0℃/40~80℃)
湿度 - ±5% - ±5%
記録容量 温度 14,000件
湿度 - 14,000件 - 14,000件
記録間隔 1~255分で1分間隔
記録モード ワンタイム (記録容量がいっぱいになると記録を停止)
液晶表示 - 測定値・動作表示・電池寿命警告・警告表示・単位
センサ 温度 温度測定IC
湿度 - 静電容量型 - 静電容量型
電池 種類 リチウム電池 CR2477 1個
寿命 約2年
データ保護機能 不揮発性メモリに保存
防水構造 IP54
外形寸法 縦34mm × 横90mm × 厚さ15mm
重量 約45g (電池含む)
本体動作環境 -40~80℃/5~90%RH
インターフェイス USB通信
付属品 リチウム電池 CR2477 1個
USBケーブル 1本
取扱説明書(保証書) 1部
電池交換説明書 1部
電池交換用ドライバー 1本
型番 KT-190U KT-290U KT-195U KT-295U
外観 KT-190U KT-290U KT-195U KT-295U
測定対象 温度
衝撃
温度・湿度
衝撃
温度
衝撃
温度・湿度
衝撃
測定範囲 温度 -40~80℃
湿度 - 5~90%RH - 5~90%RH
衝撃 ±5G~±75G
分解能 温度 0.5℃ 0.1℃ 0.1℃ 0.1℃
湿度 - 1% - 1%
衝撃 1G
精度 温度 ±1℃(0~40℃) ±2℃(-40~0℃/40~80℃)
湿度 - ±5% - ±5%
衝撃 ±15%
記録容量 温度 6,000件
湿度 - 6,000件 - 6,000件
衝撃 XYZ 各軸2,000件
記録間隔 1~255分で1分間隔 (衝撃は感知した都度記録をとります)
記録モード ワンタイム (記録容量がいっぱいになると記録を停止)
液晶表示 - 測定値・動作表示・電池寿命警告・警告表示・単位
センサ 温度 温度測定IC
湿度 - 静電容量型 - 静電容量型
衝撃 加速度センサ
電池 種類 リチウム電池 CR2477 1個
寿命 約60日
データ保護機能 不揮発性メモリに保存
防水構造 IP54
外形寸法 縦34mm × 横90mm × 厚さ15mm
重量 約45g (電池含む)
本体動作環境 -40~80℃/5~90%RH
インターフェイス USB通信
付属品 リチウム電池 CR2477 1個
USBケーブル 1本
取扱説明書(保証書) 1部
電池交換説明書 1部
電池交換用ドライバー 1本

各部概要

ウォッチロガー USBタイプ 概要

概要図説

使用方法

輸送・保管中の一貫した温度変化や衝撃の発生を簡単・手軽に「見える化」します

図説

【使用方法】
1. パソコンにウォッチロガーをUSBで接続します。
2. USBでつないだ後は、自動的にデータを収集します。
3. 見やすいグラフ表示で温度・湿度・衝撃管理を実現します。

【使用上のご注意】
※LCD表示は、零下では点灯しません。
※推奨パソコン動作環境
 OS:Windows/XP/Vista/7、CPU:Pentium200MHz以上、CD-ROM(外付可)・USBポートを備えていること。
※電池寿命は、測定回数、通信回数によって変動します。
※湿度センサーの寿命については、使用方法および使用環境によって著しく変動します。
※仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。
 また、実際の商品の色とは多少異なる場合がございます。

ソフトウェア

測定データの収集から記録証明用のレポート作成まで、簡単に操作できます

データ収集に必要なソフトウェアはデータ収集機(リーダー)に付属しています。
データ収集機が不要な機種は、専用サイトよりダウンロードできます。

[ 条件設定画面 ]

条件設定画面

測定開始日時および終了日時、測定間隔は1分から255分の間で、自由に設定できます。
 

[ グラフ表示画面 ]

グラフ表示画面

リーダーへロガーを置くだけで自動的にデータを読込みます。画面には推移グラフのほか、最大値・最小値・平均値を切替えて表示。

[ 記録証明レポート ]

測定データはレポート形式でプリントアウトもできます。また、CSV形式でもデータ保存できるので、オリジナルのレポートも作成可能です。(信頼性を裏づける記録証明レポート)

記録証明レポート