インタビュー

重量物・大型品をラクラク運搬 !!

iv02_01

この商品のメリットはどんなところですか?

『ショルダードリー』はアメリカで人間工学に基づいて開発された、重たいもの、大きなものをたった2人で、安全・簡単に運ぶことができる画期的なツールです。
倉庫内や物流現場で大型製品や重量荷物の配送、設置、移動などに大きな威力を発揮します。

どのような仕組みなのですか?

幅広で丈夫なハーネスは両肩にフィットする構造で、荷物の重さを使用する二人の肩に均等に分散させることで負担が少なく、空いた両手で荷物をしっかり支えることができます。

お客様の反応はいかがでしたか?

先日の展示会でも、物流企業様に実際の冷蔵庫(80kg)やコピー機(135㎏)で実体験していただきましたところ、
『こんな簡単に持ち運べるのか』と驚きの声を数多くいただきました。 基本腰をかがめる必要がないので、一般的な運搬に比べて腰や腕、背中への負担を軽減できる。という声を頂いています。また、腰をかがめることなく階段の上り下りも運搬が可能ですし、シンプルな構造のため、どなたでも簡単に素早く装着できます。

思わぬ怪我も防止できそうですね。

どんな人におススメですか?

倉庫や物流現場で日常的に足腰の痛みに悩まされている方にはぜひ使っていただきたいです。足腰は一度悪くすると治りにくいですから、痛くなってからでは遅いのです。
会社側として従業員の健康と安全に取り組んでいただきたいですね。
また、あらゆる体型にフィットするデザインなので、年齢や男女を問わず使用できます。

業務用の『ショルダードリー プロリフト』について
家庭用の『ショルダードリー』とどんな違いがあるんですか?

ショルダードリーの基本性能に加え、パット付のショルダーハーネスにより肩や背中への負担をさらに軽減しています。より重いものが簡単に運搬できるようになったプロ仕様の製品です。重さでいうと最大耐荷重453kgまで運搬できます。※250㎏までが現実的な数値だと思います。 また、スナップ機能フックとハーネスから分離されたバックルの構造によって、作業効率がさらにアップしています。

日常、現場で250kg級のものを運搬するのは大変ですよね。これがあれば本当に助かりますね!!

大きさはどこまで対応できますか?

ストラップは約3.6メートルありますので、だいたい3メートルくらいのものは運搬可能です。長さ調節も簡単なので、大きなものから小さなものまで、あらゆるサイズの荷物に対応できます。

実際に見せていただけますか?

言葉で説明するより実際にやってみましょう。本当に簡単ですから。
背負って前をカチッと止めるだけ。ベストを着るイメージですね。では、次にバックルにストラップを付けます。

ベスト着る時間を入れても1分もかからないんですね。
驚いたのは、荷物を上げるときもそうですが、荷物を降ろすときの負担が楽ですね。

はい 降ろすときに腰を痛めてしまう人は多いですからね。

物流会社や物流倉庫など日常的に重量物を運搬する方々には重宝するのでしょうね。

今後の展開について教えてください。

そうですね。現在、自動車部品メーカー様にご利用いただいております。お問合せも多くなってきています。今後は物流企業の現場担当者様に広く知っていただきたいですね。 設備の移設、設置する企業や引越し会社様にご利用いただきたいですね。

山田様ありがとうございました。