• HOME
  • ウォッチロガー マルチタイプ

ウォッチロガー マルチタイプ

WATCH LOGGER MULTI TYPE

温度・湿度のマルチ表示
ウォッチロガー マルチタイプ

ウォッチロガー マルチタイプとは

ウォッチロガーは簡単・確実に利用できるデータロガーです。操作方法が簡単で誰にでも、すぐに使いこなすことができ、小型で軽く邪魔にならない形状です。

マルチタイプは、液晶ディスプレイに温度、湿度を2段表示、測定の開始・停止ボタン付きです。一目で「温度・湿度」が分かります。

USBケーブルだけで、リーダは不要です。

特徴

■マルチ表示
液晶ディスプレイに温度、湿度をマルチ表示
■開始・停止ボタン
測定開始・停止ボタン付き
■簡単データ管理
どなたでも簡単に使える付属のデータ管理ソフトウェア

商品のご注文

商品選択 商品名 型番 販売単位 価格 納期 数量
ウォッチロガー マルチタイプ KT-275U/NX (温度・湿度) KT-275UNX 1個 ¥16,600 2-5日

商品のご注文・お見積書印刷は、表左端の「商品選択」欄のご希望商品をチェックして、「商品を注文する」ボタンをクリックしてください。

こんなところに使われています

医療機関、食品、医薬・検体、研究機関・大学、国際物流、美術館、農業、土木建築など

詳細仕様

ウォッチロガー(マルチタイプ)

型番 KT-275U/NX
外観 ウォッチロガーマルチタイプの画像
測定対象 温度・湿度
測定範囲 温度 -40℃ 〜 80℃, -40℃ 〜 120℃ (外付センサ使用時)
湿度 0% 〜 99%RH
分解能 温度 0.1℃
湿度 1%
精度 温度 ±0.3℃(-10℃〜50℃), ±0.5℃(-40℃〜-10℃ / 50℃〜120℃) (外付センサ使用時)
湿度 ±5%
記録容量 温度 32,000件
湿度 32,000件
記録間隔 1分~255分間隔(1分単位で設定可能)
記録モード ワンタイム (記録容量がいっぱいになると記録を停止)
ロールオーバー(記録容量がいっぱいになると古いデータを上書きし記録を継続)
液晶表示 測定値・動作表示・電池寿命警告・警告表示・単位
センサ 温度 サーミスタ
湿度 静電容量型
電池 種類 単四アルカリ電池 3個
寿命 約1年(ご利用条件により電池寿命は異なります)
データ保護機能 不揮発性メモリに保存
防水構造 -
外形寸法 縦55mm × 横90mm × 厚さ26mm
重量 約130g (電池含む)
本体動作環境 -40 〜 80℃ / 0 〜 99%RH
インターフェイス USB通信
付属品 外付温度センサ(ケーブル長さ1m)1本
USBケーブル 1本
単四アルカリ電池 3個
取扱説明書(保証書) 1部

WATCH LOGGERの用途

研究開発・品質保証・リスク管理・予防保全・ISO対策・差別化戦略・環境の見える化…

  1. 研究機関・医療機関における医療品・臨床検査検体・原薬・化学薬品の管理システム
  2. 冷凍食品・新鮮食品・水産品・食肉・乳製品の安心安全を保障する温度管理
  3. 農林水産業・畜産・各種保守サービス業におけるモニタリング管理
  4. ワイン・酒類のコンテナや生け花の保存・輸送での付加価値を上げる温湿度管理
  5. 絵画などの高額品の温湿度予防保全管理

WATCH LOGGERの使い方

(1)WATCH LOGGER選び・購入・セットアップ

「温度」「温度・湿度」「温度・湿度・衝撃」
測定したい項目・データ読み込み形式(NFC/USB)を決めましょう。
WATCH LOGGER選び・セットアップ

(2)ロガー設置

計りたい場所にロガーを設置します。
※測定に便利なアタッチメントもございます。お問い合わせください。
ロガー設置

(3)REC

ロガーは測定データをひたすら記録し続けます。
レコード

(4)データ読み込み

取得したデータは「NFC」「USB」「スマートフォン」 3つの出力パターンで読み込むことができます。 
保存先はローカル、クラウド、サーバーへ。
読み取ったデータにGPS位置情報を付与し自動的に サーバーへ転送することもできます。
データ読み込み

(5)活用・ソフトウェア

取得したデータを活用して業務改善につなげましょう。
測定データの収集から記録証明用のレポート作成まで、簡単に操作できます 。データ収集に必要なソフトウェアはデータ収集機(リーダー)に付属しています。 データ収集機が不要な機種は、専用サイトよりダウンロードできます。

[ 条件設定画面 ]

条件設定画面

測定開始日時および終了日時、測定間隔は1分から255分の間で、自由に設定できます。
 

[ グラフ表示画面 ]

グラフ表示画面

USBケーブルでロガーをパソコンに接続し、データを読込みます。画面には推移グラフのほか、最大値・最小値・平均値を切替えて表示。

[ 記録証明レポート ]

測定データはレポート形式でプリントアウトもできます。また、CSV形式でもデータ保存できるので、オリジナルのレポートも作成可能です。(信頼性を裏づける記録証明レポート)

記録証明レポート

無料サンプル
お問い合わせ
事例集