• 『シュミレーション』と“4本”の仮説!!【物流品質改善の達人ブログ】

    2017.04.10

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。




    『輸送品質研究会』にて
    船井総研ロジの渡辺マネージャー 様にご講演頂きました。


    言わずと知れた大人気講座です!!


    今回はのテーマは、
    【物流アウトソーシングステップとコンサルの視点!!】

    *アウトソーシングコンサルティングの6つのステップとは、

    ①調査設計 ⇒ ②現状把握 ⇒ ③問題抽出 ⇒ ④改善案策定
    ⇒ ⑤シュミレーション ⇒ ⑥課題整理 の6つ。



    今回は “⑤シュミレーション  ⑥課題整理”についてを解説頂きました。



    具体的な物流部門のアウトソーシングステップの大詰めです。
    それではポイントを見ていきましょう!!

    *シュミレーションのポイント は、
    仮説を4本立てることです。(継続案+仮説3本)

    ①現状継続案、
    ②コスト高+サービス優先 
    ③ターゲットに近い案 
    ④コスト安+サービス低の4本。

    ⇒コストとサービスのバランスを4本の検討案を比較することで、
     より妥当案の根拠となり選定に役立ちます。つまりイメージしやすいのです。

    シュミレーション比較方法は
    ・コストやサービスレベルも重要ですが、
     『今の売上が継続されるのか』
     など見落としがちな 環境数値 の変化を考慮する必要があります。


    つまり自社の物流が何にどれくらい影響されるのか?を検証するのです。
    ・環境数値
    ・定量比較
    ・定性比較
    ・原単位比較

    の4つの項目で仮説を比較する事が重要です。



    また、各部門(機能)ごとのカスタマイズも必要です。その場合は、
    ・輸配送
    ・保管
    ・倉庫作業
    ・情報システム

    を縦軸に、管理系と実行系に分類するとわかりやすくなります。

    この時のポイントは
    *現在の環境を整理する。
    ①商品情報
    ②販売内容
    ③ボリューム
    ④出荷傾向
    ⑤納品エリア

    ⇒比較する前の段階で現状と仮説の環境を整理しておく事が重要です。

    *時期の検討について、
    ・売上計画に対して予測出荷物量を予測しどこでキャパオーバーを起こすのか?
     コンペやシステム開発のタイミングなども考慮することが大切です。


    一口にシュミレーションといっても様々な角度での検証が必要です。

    検討中の間にも刻々と環境が変わっていますので、
    せっかく検証した内容が無駄にならないように、

    『変化していく環境もシュミレーションしておく』

    ことが最大のポイントです。


    次回は、最後のステップ

    『課題整理』についてお送りします!!お楽しみに。




    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では
    益々皆様のお役にたつような品質改善の解決策を
    これからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。


    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい
    「品質改善に即、影響するノウハウ」をお伝えします! 

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集