• 振動・衝撃レコーダー(データロガー)製品比較(価格別)【物流品質改善の達人ブログ】

    2016.11.28

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

    【振動・衝撃レコーダー(データロガー)製品比較(価格別)】

     

    輸送中の振動・衝撃のリスクを確認し、見える化するための
    振動・衝撃レコーダーは数種類あります。

     

     

    それでは『検証コスト』と『できること』を簡単比較してみましょう。

     


    どの機種が、『何ができるのか』 『どこまでできるのか』 を
    しっかり比較検討したい。という問い合わせが増えています。


    そこで、


    価格帯と、できる事(機能・特徴)の関係を見ていきましょう。

    【振動・衝撃レコーダー(データロガー)製品比較(価格別)】
    《4万円~10万円》
    *輸送中の振動衝撃の値(G値)を定期的な周期で記録します。(ピークモード)
     (細かくサンプリングしているので大きなとりこぼしはありません)
     これにより輸送期間全体でのリスクのあるポイントや衝撃の大きさを
     確認できます。

    《10万円~50万円》
    *ピークモードに加え、波形モードの機能が付き、社内での落下試験
     などにも対応できます。(PCとセンサーをつないだまま製品を落下させて
     データをとるなど、落下高さに応じたG値の大きさを確認できます。

    《50万円~100万円》
    *輸送中の振動・衝撃をピーク値ではなく波形で取得することが出来ます。
     取得した波形データをPSD解析すれば、落下高さや、エネルギー量など
     リスクのある状況がどのようなリスクがあるのかまで確認できます。
     (例えば、ある時点での波形が落下によるものなのか、押しつぶされたものなのかなど)

    《100万円~150万円》
    *取得した波形データをPSD解析にかけ、更に圧縮プログラム(例えば1か月の
     船便輸送のデータを3時間に圧縮して同じエネルギー負荷を製品にかけるための
     再現プログラム)を作成し、レポートにまとめる。共振点を算出することによって
     微振動による破損リスクも確認する事ができます。

    《150万円~300万円》
    *取得した波形データから、PSD解析、再現プログラムの構築を経て、実輸送の振動
     衝撃のリスクと同等のエネルギー負荷を製品に与える再現試験を振動試験機を
     使って評価します。ここで、梱包設計の改善や見直しが入ることもあり、改善した
     梱包設計を同じ条件で再試験することもできます。

     これにより、自社の梱包設計が実際の輸送環境に対して最適化を実現することが
     できます。(過剰包装、不足包装でないことを再現振動試験によって確認できます)


    上記は大まかなコストですが、
    実際には、荷主様の固有の製品条件や輸送環境、期間、ルートなどによって
    カスタムでコンサルティング致します。

    目的に応じた最適なツールと使用方法については弊社がご説明致します。 

     

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集