• 『物流コストを下げて』×『品質を上げる』 【物流品質改善の達人ブログ】

    2015.10.30

     

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。



    今号も物流現場改善リーダーの持つべき視点を提言します!!


    『物流コストを削減!!』
    今やどの会社でも大命題となっています。

    ではあなたは、『物流コスト』について どれほど把握していますか?

    なぜ『物流コスト』は把握しずらいのか?!

    一般的な物流コストの分類は下記の5項目です。

    *人件費
    *配送費
    *保管料
    *情報処理費
    *物流管理費



    その理由とは
    これらのコストは 【財務会計】 上では 『販管費』『固定資産』 などに
    仕訳されてしまい不透明で把握できない場合も多々あります。

    また納品時に営業対応している場合や、
    営業のミスの対応にかかる物流コストは営業コストに入ってしまう場合もあります。


    したがって物流コストを明確にする為には、【財務会計】ではなく
    物流コストを管理する事を目的とした 【管理会計票】 を作成してみては
    いかがでしょうか?!



    上記の各5項目をさらに細かく洗い出し、
    物流コスト “全体の数字” と“各項目の 比率 がどれほどあるのか”
    を把握しなければなりません。


    なぜなら、

    “計測できないものはいつまでたっても改善できない”からです。

    逆に言えば、

    “計測できるものは必ず改善できる” のです!!


    5項目をさらに細かく洗い出してみると、、、

    【人件費(給与×人数)】
    ・管理者
    ・一般男子
    ・一般女子
    ・パート/アルバイト

    【配送費】
    ・支払運賃
    ・センターフィー
    ・車両費
    ・車両維持費

    【保管料】
    ・支払保管料
    ・支払作業料
    ・梱包資材費
    ・自家倉庫費
    ・倉庫内機器費
    ・在庫金利(保管金利)

    【情報処理費】
    ・情報機器費
    ・消耗品費
    ・通信費

    【物流管理費】
    ・事務所費他



    これを “管理する”“管理しない” かでは、
    会社の 利益に大きな影響 を与えることは明白です。

    しかし、

    ほとんどの人が見落としている事があります。

    しかもこれに取り組めば非常に大きなインパクトがあるのに!

    です。





    それは何か?!


    『品質クレーム関連コストの削減です』

    では考えてみてください。

    ⇒製品を出荷する。
    ひとつのミス(誤出荷や破損、営業手配ミス)が発生すると、

    ⇒送った製品の返品する

    ⇒新しい製品を再梱包して再送する。

    たったこれだけで 3倍 のコストがかかっている事になります。


    さらにこれだけではありません。
    クレーム対応業務の中には、

    配送費(返品+再送)のほかに、

    梱包資材費、

    作業費

    伝票システム処理(返品処理+代替手配~)

    営業マンの顧客対応コスト、

    品質保証部(不具合検証)

    対策費用・・・



    などなど・・を考慮すると 3倍どころではありません。


    つまり、、

    これらを放置するということは、  上記の

    5項目のカテゴリのほぼすべてに
    負担をかけ続けている!ということになるのです!!



    最近の 『時流』 では、
    こうした『クレーム関連コストをいかに減らしていくのか?!』

    に注力し、いかに解決するのか?!に取り組まれている企業が
    増えています。


    つまり、 “物流品質を向上させること”

    が、結果的には5項目すべてのコストの削減につながる。

    ということだからです。

    各項目を単発的にコストダウンしていく事も大切ですが、
    長期的に全体の品質を向上させていく体質改善は
    継続的な積み重ねで大きなコストダウンになり得ます。


    あなたは、この視点を見落としていませんか!?


    【実践】
    *上記の5項目について物流コスト管理会計票の作成しましょう。
    *物流品質向上!改善への取り組みを企業として専門チームを立ちあげましょう。

    を平行して実施していくことで“安かろう悪かろう”の方向になりがちな
    コストダウンの推進を良い方向へ軌道修正していく事ができるでしょう。 

     

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集