• 『良好な関係』を保っていますか?【物流品質改善の達人ブログ】

    2017.01.16

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。



    毎号皆様にショックウォッチ有効活用法や品質向上の最新情報
    現場改善の導入事例などお役に立つ情報を発信しています!!

     


    私は毎日、たくさんのお客様にお会いしております。
    先方は、物流管理者様や工場長様、物流センター長や品質保証部の方、
    または、営業マンの方々と実に多彩です。


    そこで気づいた事があるのでシェアしたいと思います。


    1つの問題やクレームなどがあった場合、
    それぞれの立場や各部署によって、受け取り方や発言が全然違う!
    という事です。


    (そりゃぁ当たり前のことではありますが・・)


    誰のせいか!というなすりつけ合いも多々ありますが、

     


    製造現場では、
    『営業が勝手に仕事を入れてくる!』


    営業では、
    『生産管理部が計画を勝手にずらした!』


    品証では、
    『輸送中の荷扱いが悪い!』


    物流現場では、
    『納期や品質要求がタイト過ぎる!』


    などなど、

     

     


    特に私などは、お客様の窓口として
    どうしてもお客様の側で最もベストな対処を迅速に
    行う事を考えてしまいますが・・・!!(一番大事でしょ!!)

    しかし、社内で1度もお客様とあった事がない内勤者や
    工場、物流センターでは社内の誰の責任か?が気になるようです。

     



    そこでとても大切な事は、

    お客様との、社内各部署との、、

    “関係は良好ですか??”


    ということです。

     

     


    内勤者も、生産工場も、物流現場もみな取引先、お客様、関連会社など
    製品やサービスを購入してくれるお客様によって支えられています。


    毎日、仕事があって、モノづくりがあって、サービスを提供できるのも

     



    こうした多くの方々のおかげである事を決して忘れる事なく、
    良好な関係を保っていきたいものです。



    『ありがとう!!』

     


    他者への感謝気持ちは問題解決を早める近道でもあります。


    そのためには、日頃から積極的なコミュニケーションをとる機会を
    設けるなど、定期的な場をつくることも大事です。

    特に暗黙の了解的な無言のルールはもめごとの原因にもなりかねません。

    こうしたことこそ積極的に関連部署に伝えていきたいものです。

     

     



    また、営業サイドもお客さまからの細かい要求や、梱包仕様など
    ちょっとしたコミュニケーションの中で改善できる事が多くあります。

    知らずにやらなくてよい無駄な作業を何年もやっていた・・なんて事も
    よくあります。

     

     


    トップに立つべき現場のリーダー 達は、

    自分たちが社会の中にどのような 価値 を生み出し、

    そして日々活動しているのか?、 どう役立っているのか? という大きな視点に立ち、

    そうした社会の一員として、見えないユーザーやお客様をはじめ、

    各関連企業やパートナー企業、関連部署の人々と、


    “良好な関係”


    を意識して保つ事が、長期的な品質向上の条件だと思います!




    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集