• 『見える化』できるもの全部出してみました!【物流品質改善の達人ブログ】

    2016.06.27

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、物流品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

     

    【『見える化』できるもの全部出してみました!】

    見える化の原点は、
    言わずと知れたトヨタ生産方式の“アンドン”である。

    アンドンとは、
    異常があれば、誰もが“一目で”異常に気付き、
    同時にその事実を他の人々に即座に知らせる仕掛けである。

    これにより必要な関係者が集まり、
    即座に改善に取り組むことができるというわけです。 


    ものづくりの現場だけではなく、
    当然“輸送品質”に置き換えても全く同じことが言える。

    と言うよりも、

    物流という激しく、かつ世界中に“物”が“流れる”なかでこそ、

    このような

      『目で見る管理』  『見える化』、 

     の効果が発揮されるべきではないでしょうか!

    『見える化』、『目で見る管理』の目的は、
    《目的》
    ①事前に問題を起こさないようにすること。
    ②問題が起きた後に明確に解決ができること。

    の二つがあります。

    それでは、見える化できるものを全部上げてみましょう!

    『見える化』の対象になるもの
      ①問題の見える化
       ・異常の見える化 ・シグナルの見える化 ・ギャップの見える化
       ・効果の見える化 ・真因の見える化

      ②プロセスの見える化
       ・基準の見える化 ・手順の見える化 ・ステータスの見える化

      ③顧客の見える化
       ・顧客の声の見える化 ・顧客にとっての見える化 

      ④知恵の見える化
       ・ヒントの見える化 ・経験の見える化

      ⑤経営の見える化
       ・財務諸表の見える化 ・戦略の見える化

    カテゴリーは以上の5つ。
    さらに深堀すれば数は膨大に増えるでしょう。

    しかし、

    いかにシンプルに、かつ効果的に、そして何より低コストで
    2つの目的を達成することができるのか。

    それは解決したい対象について

    問題を、シンプルに“見える化”することで、
    解決への糸口がはっきり明確になるのです。


    見える化をしっかり実現するためには

    まず自社が期待する理想のあるべき姿に結びついているかを
    確認・判断する指標(KPI)を明らかに持つことが重要です。

    そして見える化とともに測定(計測)をしっかりと行うことで

    現状がどのような状況にあるのか。
    正常な状態にあるのか。

    何より正常な状態(あるべき理想の姿)とは、どのような状態なのか?
    を明確にするプロセスこそが改善の第一歩となるのですから。



    『見える化』の実現には“現状の実態把握”は必須です。

    ▼実態把握のツールならこちらをご覧ください。
    http://www.logi-q.com/

     

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集