• 『転倒検知・横倒し防止』の対策に!!【物流品質改善の達人ブログ】

    2016.09.05

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

     

    【転倒検知、横倒し防止の対策に!!】



    先週は OA機器、複写機メーカー 様から3件同様の案件でした。

     

    内容は、

     

    『輸送中の転倒を検知したい!横倒し防止したい!』

     

    とのお悩みです。

     

    確かに森松産業が独自に調査した

    【製品破損・輸送事故撲滅活動推進のアンケート調査】の

    結果によると、

     

    複写機メーカー様の回答で、

    『落下』 による破損リスクがあると回答したメーカー様が

    約60%だったのに対し、

     

    『転倒・横倒し』 による破損リスクがあると回答したメーカー様は

    なんと 80% でした。

     

    つまり、輸送中に横に倒してしまうことが、

    製品の故障につながりやすく、対策が急務であるということでした。

     


    このように『転倒・横倒し』のリスクのある製品を輸送する

    荷主メーカー様から注目を集めている製品が、、


     

    【ティルトウォッチ】


    【セーフボード】

     

    の2つの品質改善ツールです。


    では、いったい

     

    『2つの製品の違いは何なの?!』
    という質問が多いので、それぞれのメリットとデメリットについて
    解説いたします。

     

    まずは、

    【セーフボード】

    《メリットは》
    製品の下部に入ったブルービーズが、製品の傾きと共に
    外に飛び出し、転倒、傾きの有無が分かります。
    ブルービーズの出方によって、
    『どれだけ傾いたのか?』角度まで知ることが出来ます。

     

    《デメリットは》
    トラックの振動や飛行機の離着陸などの振動により
    ブルービーズが外に飛び出してしまう可能性もあります。

     

    また、日本のような高温多湿の環境では、ブルービーズが
    湿気を吸って反応しにくくなるなどの懸念が考えられます。


    続いて、

     

    【ティルトウォッチ】

    《メリットは》
    80度以上傾くと、中央の検知部が赤変し転倒の有無が分かります。
    (検知部のコイン電池のような形状の球が下に落ちて裏地の
     赤が見えるという仕組みです)
    湿度の影響など外部からの要因に左右されません。
    振動や衝撃で反応してしまうこともありません。
    (あくまで『転倒検知』にフォーカスしています)

    《デメリットは》
    80度以上での反応なので、傾き角度は分からない。
    (ただし 『ティルトウォッチプラス』 という製品は、角度も検知できます)



    つまり、



    『転倒したかどうか、シロクロはっきりさせたい!』なら、

    【ティルトウォッチ】 が最適!
    (価格もティルトウォッチの方が安いです)



    『傾きまで検知させたい!』なら、


    【セーフボード】 が最適!


    となります。


    それぞれ、メリット、デメリットがありますので
    御社のニーズに合ったものを選定する必要があります。



    せっかくコストをかけて対策するのですから、
    ピンポイントで課題を解決すべきです。


    御社の課題に最適なベストな選定について
    サポート、アドバイスいたします!

    ▼お気軽にお問合せください▼
    森松産業:0120-957-874
    森松携帯:090-7231-4995
    E-mail:teru@morimatsugroup.com 

     

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集