• 輸送する製品が安い!が品質管理が厳しい!!【物流品質改善の達人ブログ】

    2014.11.03

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

     

    【輸送する製品が安い!が品質管理が厳しい!!】

     

    本日はある食品のパーッケージの容器のメーカー様と

    自動車部品のメーカー様に訪問致しました。

     

    実は、この2社にはある共通するお悩みが!

    それは商品単価自体は非常に安いものだが、

    『品質管理』がメチャクチャ厳しいという事です。 

     

    コンビニ向け食品や自動車業界の 品質安全基準は半端なく厳しいのです。

     

    品質管理の為にショックウォッチを検討しているのですが、

    梱包箱1つひとつに対して、個別に添付して運用するには

    コストが合わないとの事でした。

     

     

    実は、箱数に対してショックウォッチ添付の コストが合わない、

    というお悩みは非常に多く、 荷主様からの相談は後を絶ちません。

     

    しかし、実際にうまく運用して飛躍的に効果を上げている 企業様は多数に上ります。

    このような荷主企業様には、たくさんの工夫がありました。

     

    本日はこのような課題をお持ちの荷主様の 成功事例をご紹介致します。 

     

    単価の安い商品の場合、

    一度の輸送箱ロットの数が比較的 多い傾向にあります。

     

    そこでパレット単位(例えば20箱)で1つの荷物と見立てて

    右上の隅の箱に1枚だけ添付するのです。

     

    基本的に荷動きは一緒に動きますので、

    輸送中同じ扱いを受けることになります。

     

    それでもコストが合わない場合は、トラックの荷台を一つの 荷物と見立てて、

    運転席に近い四隅に各1枚づつ、後方の 四隅に1枚づつと合計8か所(8枚)の

    ショックウォッチを 添付します。

     

    このようにすれば、作業者は全ての箱に対して同じように

    安全意識を持ってハンドリングしてくれるでしょう。

     

     

    全部で100箱~200箱ともなれば、コスト面でも十分見合います。

     

     

    貴社の年間破損トラブルにかかわる費用は、

    一体いくらかかっていますか?

     

    これらのコストが半減出来たらと考えた時、

    ショックウォッチを 添付する枚数の方がはるかに安ければ、

    膨大な損失コストを削減 できる事になります。

     

    商品単価が安いからといって 品質改善を

    あきらめるのは非常に もったいないですよね。

     

    どのような方法がベストなのかは、 それぞれの特性によって変わってきます。  

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『日本から物流品質クレームを無くしたい』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集