• いったい何を解決したいのか!?【物流品質改善の達人ブログ】

    2015.10.02

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流現場改善リーダーの視点についてお伝え致します。




    大事な製品の輸送中に、

    『破損トラブル』が頻発 してしまった!
    『顧客からのクレーム』の対策担当 になってしまった!

    こんな時、あなたならどんな 『対策案』 を考えますか?


    このようなお悩みから、

    『輸送品質.COM』 サイトの行き着く方が多いようです。


    そこから 『ショックウォッチ』 を導入検討される方から
    のお問い合わせが最近特に増えています。


    最も安価で、手軽に導入できて、即効果を求めるのであれば
    もちろん ショックウォッチ が最も適しているでしょう。

    しかし、

    『いったい何を解決したいのか?』

    をよくよく聞いてみると、こんな悩みが多いようです。



    (A)輸送中の『どこで』事故のリスクが高いのか調べたい!

    (B)輸送中に『どれくらい』の衝撃を受けているのか数値で知りたい!

    (C)自社の安全梱包の社内基準を作りたい!

    (D)中国向けなどリスクの高い向け先でも大丈夫な梱包なのか確認したい!

    (E)すべての荷扱い者に安全に取り扱うよう注意・警告をしたい!

    (F)顧客に荷物が到着した際に、破損リスクがないかその場で確認したい!

    このようなお話がよくあるのです。


    しかし、ご存じだろうか?!


    実はこれらの対策には、

    それぞれ “別々の対策” が有効なのです!


    大きく分けて3つのフェーズに分けることができます。


    ①原因究明編
    【外的な要因を突き止めるには、】


    (A)輸送中の 『どこで』 事故のリスクが高いのか調べたい!
    (B)輸送中に 『どれくらい』 の衝撃を受けているのか数値で知りたい!

    つまり、輸送環境の中で『どこで』『どれくらいの』リスクが
    あるのか外の環境リスクを把握したいなら、、、、

    輸送データレコーダー 『G-MEN』 をおススメします。

    ⇒国内、国外問わず荷物と一緒に発送すれば、輸送中の
    『衝撃』『振動』『温度』『湿度』 をデータで一度に記録してくれます。



    ②梱包改善編
    【内的な要因を突き止めるには、】


    (C)自社の安全 梱包の社内基準を作りたい!
    (D) 中国向け などリスクの高い向け先でも大丈夫な梱包なのか確認したい!

    つまり 、『製品自身』にかかっている負荷(リスク) を確認し、
    包装設計の改善につなげたいなら、、、、

    輸送中の振動・衝撃を『波形データ』として記録できる
    データレコーダーを使わなければなりません。

     

    また、テストラボのよる落下試験に実施も検討すべきでしょう。


    (詳細はお問い合わせください)

    ⇒これを使えば、製品自体が受けた振動・衝撃の負荷を
     エネルギー量に換算し、再現シュミレーションすることが可能です。

    包装設計の弱点や、改善箇所 を画像で確認することができます。




    ③安全輸送の維持・管理編
    【日常の安全輸送を維持・管理するには】


    (E)すべての荷扱い者に安全に取り扱うよう 注意・警告 をしたい!
    (F)顧客に荷物が到着した際に、破損リスクがないか その場で確認したい

    すでに手元を離れた製品が “大事に運ばれているのか!” 確認したい。
    もはや ブラックボックス です。

    この場合は、ご存じのとおり 『ショックウォッチ』 が良いでしょう。


    あなたは、いったい

    『何を解決したい?!』


    解決策は、“ 安い ”か“ 高い ”かではありません。

    解決策は、“ 簡単 ”か“ 面倒 ”かではありません。

    解決策は、“ すぐにできる ”か“ 時間がかかる ”かではありません。


    それぞれの解決したい課題や目的にあった をとることで
    より“ ”を手に入れることができるはずです! 

     

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『日本から物流品質クレームを無くしたい』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集