• ずっとくり返してきた『言葉』!!【物流品質改善の達人ブログ】

    2014.10.17

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

     

    【ずっとくり返してきた『言葉』!!】

    本日は現場品質向上に非常に有益な一冊を紹介いたします!!

    本書は大野耐一氏と共に世界の「トヨタ式」を育て上げた著書が
    現場で60年間使い込んできた「不文律」をストレートにまとめた一冊。

     

    『トヨタが「現場」でずっとくり返してきた言葉』
    http://www.amazon.co.jp/dp/4569812732

    です。


      20130717094446_m

     

    私が共感した珠玉の『言葉』のいくつかをご紹介します。

     

    【工場に飯を食わせてもらっていることを忘れるな。】

    ⇒大切なのは工場であり、機械設備であり、社員のための施設である。
     それらを優先したうえで初めて本社に手を付ける。

     

    【いう通りにやる奴はバカで、やらない奴もっとバカ。
    もっとうまくやる奴が利口。】

    ⇒トヨタでは若手社員にも『プラスαの知恵』が求められる。
     上司の指示でも自分なりの知恵をつけて考える。
     その結果が『自分で考える』につながったという。

     

    【教えるときに『わかったか?』と聞いてはいけない。】

    ⇒その場で『わかりました』という部下はたいがいわかっていない。
     本当の『わかりました』は実行できる、ということだ。自分で現場の行動を確認し
     行動が変わったのを見届けて初めて意味を持つのだ。

     

    【教育と訓練は違う。】

    ⇒教えただけでは本物の力にはならない。大切なことは日々の仕事を通して訓練し
     体で覚えるようにすることだ。それが『実行できる』につながるということだ。

     

    【一人の100歩より100人が一歩ずつ。】

    ⇒これがトヨタの伝統的な考え方だ。一人の天才が引っ張っていくこともできるが
     それでは人は育たない。『僕は一人で悩むよりは100人で悩みたい。』

     

    【品物をバトンと思って渡しなさい。】

    ⇒どれだけ上手にバトンに気持ちを乗せて走るかで勝負が決まる。
     トヨタではチームワークのことを『助け合い運動』と呼んでいる。
     心ひとつに働くかどうかでモノの出来は大きく変わってくる。

     

    【『つらい』『しんどい』と感じたら、『どうすれば楽になれるか』考えよ。】

    ⇒『つらい』、『しんどい』は普通は愚痴である。頭ごなしに『我慢しろ』『慣れれば平気』
     では不満が生まれる。そんな時は『何とか楽にやれる方法はないか考えろ』とアドバイスした。
     改善のアイデアは自分の身近なところにある。

     

    【改善が『改善ごっこ』になっていないか?】

    ⇒改善は何のためにやるのだろうか?もっとも大切なのは『改善はお客さんのためにやる』

     という視点である。お客様が最も望んでいるサービスを実現し、

     もっとも困っている問題に答えるのが本当の改善であり、お客様を無視した改善はただの『改善ごっこ』である。

     

    【ものの値段はお客様が決める。】

    ⇒原価というものは下げるためにあるわけで計算するためにあるんじゃない。
     『利益』は『つくり方』で決まる。『いくらなら売れるか』を知ることである。

     

    【『責任追及』より『原因追究』を。】

    ⇒問題が起きた時『だれの責任だ』が先にたつと組織は問題を隠すようになる。
     人間がやる以上ミスはつきものだ。『ミスがしたくてもできないほどの改善をすることだ。』

     

    【時間は動作の陰である。】

    ⇒速さを追い求めるあまり『急げ』『早くやれ』と追い込むのは間違っている。
     不良品ができるのは工程に問題がある。『遅い』のは“動作”に問題があるのだ。
     プロセスを改善すれば結果はついてくる。結果だけみて『できない』『遅い』と
     短絡的な評価をしてはならない。

     

    【『仕事に行く』から『知恵を出しに行く』へ】

    ⇒『止まったままの作業はかえって疲れるし眠くなる。
     ネジを締める作業を歩きながらやるほうがはるかに楽なのです』
     朝イヤイヤ仕事に行くのではなく、アイデアを試したくて飛び出していくことになる。
     トヨタ式改善のめざす姿がそこにある。

     

    すべての現場のリーダーに読んでいただきたい一冊ですね。

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『日本から物流品質クレームを無くしたい』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集