• なぜか“5S活動”が進まない理由!!【物流品質改善の達人ブログ】

    2015.08.21

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

     

     
    毎号皆様にショックウォッチ有効活用法や品質向上の最新情報
    現場改善の導入事例などお役に立つ情報を発信しています!!

     

    本日も現場リーダーの視点についてお伝え致します。
     
     
    お気づきの通り品質の良い現場をつくるのは間違いなく “人” の力です。

    積極的に “5S活動”“小集団活動” など取り組まれている
    現場の方も多いかと思います。

    そんな中、社員同士やパート従業員、または部署間での
    個人的なもめ事 で現場の雰囲気が悪くなる事がありませんか?

    放置すれば円滑な業務の流れや作業工程の大変な悪影響を
    与える事にもなりかねません。

    お互いが 相手の仕事のやり方や進め方 などにクレームを言いあい
    自分の正当性を主張しようとすればするほど、周りを巻き込み
    雪だるまのように大きな問題に発展して行きます。
    (よくある光景ですよねっ!)

    そんな時、
    工場長やセンター長などリーダーに助けを求められる事も多いでしょう。


    あなたなら、この問題にどう対処しますか???


    お互い個人的に呼び出し、それぞれの言い分を聞いて
    仕事上の問題点や修正点を整理し、改善案を提案してみたり・・・

    本人を認めてほめてみたり・・・、相手へ配慮をするよう注意したりと・・・
    いろいろとご苦労する事でしょう!(本当に大変ですね!)


    しかし、ほとんど問題は これでは解決しない 事が多いでしょう。


    なぜか・・・!?


    お互いに “相手(人)” に対して非難をしたいのであって
    仕事上の問題を解決したいわけではない事が多いからではないでしょうか。


    自分の正当性を分かってほしくて相手を非難しているわけですから、
    リーダーがそれぞれ平等に対処しようとすればするほど、
    本人たちの感情は納まらずモヤモヤした後味の悪さが残ります。

    『なんで!お互いの言い分を全部解決してあげようとしてるのに!』
    というリーダーの悲鳴が聞こえてきそうです!!



    それでは、リーダーはどのように対処すればよいのでしょうか?!



    『最近〇〇さん自身の仕事の方はどうなの?!』
    『〇〇さん自身の今後の課題や目標はなに?!』

    など、 “相手(人)” に対してではなく “自分(仕事)”
    目を向けさせてあげてください。


    自分に視点が向く事で
    『私もまだ出来ていない所があった』、
    『よりよい自分を得るためには〇〇をしなくては』など

    自分への新たな気づきを得られる事で
    意外とこのような問題はあっさり納まってしまうかもしれません。


    これは リーダー自身 にも言える事かもしれません。


    〇〇がもっとしっかりすれば、もっと〇〇が責任感をもってくれれば
    など時に “人” に目が向いている事はありませんか?

    そんな時は、まず “自身の仕事” に目を向けて見ましょう!! 
     
     
     
      最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『日本から物流品質クレームを無くしたい』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集