• まずはじめに取り組むべきこと!!【物流品質改善の達人ブログ】

    2017.02.13

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

     

    【まずはじめに取り組むべきこと!!】


    無駄な物流コストを削減したいなら、
    まず何から手をつけるべきか?

    ついつい後回しにしてしまいがちでいながら、


    誰もが
    『はやく取り組まなければ』


    と思っていること、

    それが
    輸送中の破損トラブル関連コストである。


    これらの改善の実行効果は非常に大きいでしょう。

    なぜなら、
    通常の荷主企業は、

    いつも決まった物流会社が
    いつも決まった種類の機器(荷物)を
    いつも決まった仕向け地へ発送する(複数ルート)

    このため、一度対策をすれば、
    再現性のある効果が発揮しやすいからです。

    また、長期的に継続する安定品質を得やすく、
    そこで削減したコストはそのまま利益に直結するからです。



    しかしなぜ、これだけインパクトがある
    輸送中の破損クレームに関する改善や対策が進まないのか?

    その 原因を検証 してみると、、、


    日常化する輸送中の破損事故に関して

    発生状況 を把握していない。

    原因 を把握しきれていない。

    どこの場所で 起きているのか把握していない。

    責任の所在 を把握していない。

    ☑クレーム関連 コスト が年間どれほどかかっているのか把握していない。

    どの問題 から対策して行けばよいのか把握していない。

    ☑どの問題に対して どんな解決策 があるのか把握していない。

    という事が挙げられるようです。

    これでは、どこから手をつけて良いのか分からない。
    と言われても仕方ありませんね。


    しかしながら多くの物流管理担当者は、

    『いつかは、何らかの対策をしなければならない。』

    と感じているようです。


    なかなか把握しきれていない膨大な破損トラブルコストを
    削減するには、年間で発生している課題について、
    一度下記の項目を整理してみることをお勧めします。

    これを実行することで、

    *何に一番コストがかかっているのか?
    *まず何から取り組むべきか?



    を明確にすることが可能です。


    【破損事故原因別の発生状況の把握】
    *落下
    *振動
    *フォーク突き当て
    *衝突(荷物同士)
    *転倒
    *荷崩れ
    *濡れ
    *高湿度
    *カビ
    *サビ
    *高温
    *低温
    *圧迫
    *水没
    *臭気(臭い移り)
    *静電気
    *紛失


    いかがでしょうか?

    この中で、
    *最も コスト がかかっていそうな問題は?
    *最も改善のコスト インパクト の大きいものは?
    *最も 短期的 にできることは何か?、

    優先順位をつけて取り組んでいくのが得策です。


    なぜこれらの課題にスグに取り組まなければならないのか?
    重要な事をもう一度言います。

    長期的に継続する安定品質を得たならば、
    そこで削減したコストは そのまま貴社の利益に直結するのです

    早く始めれば、その効果も早く出ます。

    それだけ多くの利益を確保することに
    繋がるのです。

    重要な事は、

    『他社よりもいかに早く始めるのか?!』

    これが勝ち残る企業の条件ではないでしょうか?


    ※取り組むべき課題が決まったら、最適な改善ツールをご案内いたします。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集