• ショックウォッチは効果を最大化する!!【物流品質改善の達人ブログ】

    2015.09.04

    ショックウォッチ ラベルタイプ

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今回も【輸送品質改善の達人ブログ】現場改善リーダーの視点をお伝えいたsます。

     

    今回はショックウォッチ有効活用法や品質向上の

    最新情報 現場改善の導入事例などお役に立つ情報を発信します!!

     

     

     

    毎月、ショックウォッチが50枚入ったお得な

    『お試しセット』 のご注文かなり増えてきています。

    ▼ショックウォッチ『お試しセット』とは、

    http://www.logi-q.com/category/item/trial/

     

     

    やはり、輸送中の破損事故などのクレームが発生し、

    何らかの 対策を取らなければいけない!という方からのお問合せが多いです。

     

     

     

    原因は、輸送中の衝撃による破損事故が多く

    特に荷物の積み替えやセンターでの移動の際の事故が最も多いようです。

     

     

    そこで、クレーム対策としてショックウォッチを採用頂き、

    エンドユーザー様までの輸送ルートをしっかりと “あなたに代わって監視します”

     

     

    ショックウォッチは貼ってあるだけで全ての荷扱者に注意警告を与え

    取扱品質は格段に上がる事は皆さまもご存じの通り当然です。

     

     

    顧客の案件が終わると、

    何もなかったかのように ショックウォッチの添付をやめてしまいます。

     しかし、それでは

     

    もったいない!!

     

     

    ショックウォッチの本当の真価はここからです。

     

     

    せっかく、荷扱い品質を向上させる事に成功したのですから

    このまま継続して 『安全輸送体制』を維持 したいところです。

     

     

    ショックウォッチはスポットの使用では本来の力を発揮できません。

     

     

    いつも貼ってある事で、

    『○○社(あなたの会社)の荷物は特に気をつけろよ~!!』

    というのが定着してくるのです。

     

     

     

    全部の荷物に貼る必要はありません!

    少量でもいつも『ショックウォッチの貼ってある荷物』が混ざっている。

    というのが理想です。

     

     

     

    少量のショックウォッチの添付された梱包を

    丁寧に扱うハンドリング が要求されますから、

    おのずと他の荷物も丁寧になります。

     

     

    つまり、2割ほどのショックウォッチ添付梱包を守る為のハンドリングは、

    結果的には10割の製品を守ることができるという事です。

     

     

     

    まずは少量の梱包からでも継続してみてください。

    実は年間トータルの破損関連コストは、かなり膨大な金額になるのです。

    (あるメーカー様によれば5億はかるく超えるそうです)

     

    これを減らさずして、“本当の対策”とは言えないでしょう。

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『日本から物流品質クレームを無くしたい』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集