• トラック荷台のどこに積むのが安全か?!【物流品質改善の達人ブログ】

    2016.09.12

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

     

    【トラック荷台のどこに積むのが安全か?!】

     


    トラックに精密機器を積む際、

     

    『荷台のどこに載せれば安全なのか?!』
    という質問を多く受けます。

     

    安全とは、

     

    『輸送中の 振動や衝撃の影響が少ない場所 はどこか?』

    という意味です。

     



    結論から申しますと最も安全な場所は、

     

    “前面の壁際” です。

    つまり運転席側の壁です。ここが最も揺れません。

     

    反対に、最も振動、衝撃のリスクが高い場所は、


    “後方の壁際” です。

    つまり扉に最も近い壁際です。

     


    G-MENなどの輸送データ記録計を取り付ける際にも
    『何処に取りつけるか』は大きな影響を受けます。

     



    データを取る際に、平均的なデータを取得したい場合は、

     

    『トラック後輪の車軸と
      前方から縦に走るシャフトの 交差する場所

     

    をお勧めします。
    ここが最も平均的な輸送振動を受ける場所です。

     

    ただし、振動への影響は荷台の積載状況によっても
    変わることがありますのでご注意ください。

     

    一般的には、 荷台の重量が重くなるほど
    振動も大きくと言われています。

     

    輸送データの検証は、
    出来るだけ同じルートでも“回数”を増やして
    取得する方がようでしょう。

     

    積載状況など日常的に変化のあるなかで
    N数を増やすことでより正確なデータを取得することができます。



    ※振動衝撃データレコーダーを使って輸送環境を『見える化』する。
    ▼『G-MEN』詳細はこちら https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_33/index.do

     

    ▼特別なお知らせ
    今だけ期間限定で振動衝撃レコーダー『G-MEN』の
    6週間1万円で貸し出しを行っています。

     

    なぜこのような特別のオファーをしているのか?
    その理由は、

     

    『今、輸送データのレポートを作成しており、
     さまざまな送り先の輸送データのサンプルを集めているからです!!』

     

    お申込みいただくと、なんと、
    先着 限定30社 様にはプロの分析機関からの
    特別な アドバイスレポート を差し上げます。

    お早めにご連絡ください。


    ▼申し込みはこちらまでメール下さい。
    担当:森松 長照
    E-mail:teru@morimatsugroup.com

    ▼こちらの『お問合せ』ページからも受け付けています。
    http://www.logi-q.com/inquiry/(お問合せ内容欄にG-MEN無料レンタル希望。と記載ください)

     

    ▼電話でも結構です。
    森松携帯:090-7231-4995
    《会社》
    TEL:03-3834-5808
    FAX:03-3834-5809

     

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集