フォークリフトのツメの滑り止めアタッチメントで荷崩れ事故を防止

フォークリフトのツメの滑り止めアタッチメントで荷崩れを防止

フォークリフトを使用していて、曲がろうと思ったらパレットが滑ってヒヤッとしたことはありませんか?

旋回時に積荷に遠心力がかかりパレットごと滑ってしまうことは、フォークリフトの運転者なら誰しも経験があると思います。

特に傾斜のついたスロープ面や、雨天での運搬中にはパレットが滑りやすくなり、荷崩れ事故の危険が増加します。 危険な荷崩れ事故を未然に防ぐために、作業技能の向上や荷崩れ防止ベルトでの荷物固定などの対策が行われますが「パレットの滑り」への有効な対策はないのでしょうか?

*****************************************************************************************

雨天やスロープでの金属・プラスチックパレット運搬は滑りやすく危険

フォークリフトの荷崩れの原因

フォークリフトの荷崩れの原因は大きく2つ。

「運転方法」と「積み方」です。

「運転方法」では急発進・急停車・急旋回など運転者の自主的操作によるもの、走行面の段差や勾配などの路面環境に合わせて適切な操作をしなかったことによる事が荷崩れ事故の原因として挙げられます。

傾向として経験の浅い運転者では「焦り」による操作ミス、ベテランの運転者では「慣れ」による操作ミスが原因で荷崩れ事故が発生するケースが多く見られます。

「積み方」では重心がズレている積み方や、荷物を荷崩れ防止ベルト・バンドや、ストレッチフィルム等で固定していない事が原因で荷崩れ事故が起こるケースが多く、特に荷物移動が短距離である場合や、繁忙期など仕事量が多い時期に作業を短縮しようとして荷崩れ事故が起こってしまうケースが多いようです。

パレット自体の「滑りやすさ」という問題

近年、大量のパレットを扱う物流業界では、 木製パレットから金属製パレットやプラスチックパレットを使うように変化してきています。

木製パレットは温度変化に強く長期間使え、その上安価であった為、長い間パレットの主流は木製パレットでした。 優秀な性質を持つ反面、木くずやカビ・ヤニ発生することもある為、倉庫内の衛生環境を悪化させたり、ささくれで作業員がケガをしたり、重量や寸法が不均一であるというデメリットもありました。

一方、金属製パレット・プラスチックパレットはカビ、ヤニが発生しないので衛生的で、水にも強く、木くずやささくれも発生しません。 この様な扱いやすい金属製パレット・プラスチックパレットの国内シェアは近年増加を続けています。

金属製・プラスチックパレットは摩擦係数が低い

扱いやすさの面では優れた特徴を持つ金属製パレット・プラスチックパレットですが、同時にその素材の性質からの危険性も指摘されています。それが摩擦係数の低さからの「滑りやすさ」です。

荷物をパレットにしっかり固定していても、荷物が乗っている土台のパレットはフォークリフトのツメに「乗っかっているだけ」です。

フォークリフトのツメは金属製なので、摩擦係数の低い金属製パレットやプラスチックパレットで荷物を運ぶ時には滑りやすく不安定になります。

作業環境がスロープなどの傾斜がある路面であったり、屋外や屋外を通過する作業を行うフォークリフトでは、雨天時には更にパレットは滑りやすくなります。 土台であるパレットが不安定で滑りやすい状態だと、必然的に積荷の荷崩れ事故は発生しやすくなります。

パレットの総入れ替えには莫大なコストがかかる

日常的に大量のパレットを使用している業種では、パレットの「滑りやすさ」の問題があるからといって、滑りにくいパレットにすべて交換するという事は、コストの面からみても現実的ではありません。

また、滑りにくいという点では木製やダンボール紙製のパレットに優位性があるかもしれませんが、衛生面や耐久性やなどの面で不安が残ります。

フォークリフトのパレット滑りにシンプルな解決策「すべらんマット」

フォークリフトのパレット滑りにシンプルな解決策「すべらんマット」

国内で普及してきている金属製パレット・プラスチックパレットの「滑りやすさ」はその素材の性質に起因するものですのでパレット側での解決の難しい問題です。

パレットにゴムでの滑り止め加工をしたりすることは可能かもしれませんが、その部分だけの老朽化や、コスト高という別の問題が発生してしまいます。

荷崩れ事故に直結する要因の一つである、パレット滑りが起きないようにするには、数の多いパレット側ではなく、フォークリフト側のツメ自体の滑りやすさの問題を解決しなければなりません。

この重大な問題へのシンプルな解決策が、フォークリフト用滑り止めアタッチメント「すべらんマット」です。

すべらんマットは、フォークリフトのツメに装着する「滑り止め」で、ツメに装着することでパレットの滑りによる荷崩れを防ぎ、安全な作業が可能になります。

フォークリフトのツメに装着された すべらんマットの高い滑り止め効果で、滑りやすかった金属パレットやプラスチックパレットが吸い付くようにピタッと止まり、荷扱い時の安全対策、荷物の荷崩れによる破損事故防止に高い効果を発揮します。

今まで利用してきた金属製やプラスチック製のパレットをそのまま使うことができるのでお手軽で経済的です。

木製パレットなどもともと滑りづらいパレットを扱う場合は、すべらんマットの強力な滑り止め効果が作業効率を下げてしまう場合があります。そのようなシーンでも、すべらんマットは簡単に取りはずしが出来ますので問題ありません。

すべらんマットの裏面は高磁力のマグネットシートになっており、フォークリフトのツメに置くだけで強力な滑り止め効果を発揮し、めくるだけで簡単にはずす事が可能です。 はずした後はフォークリフトのマスト部分に貼り付けておけるので置き場に困ることもない優れものです。

パレットに吸い付く様な安定感。着脱可能で高耐久の優れもの

パレットに吸い付く様な安定感。着脱可能で高耐久の優れもの

フォークリフトの滑り止めアタッチメント「すべらんマット」には優れた3つの特徴があります。

黒ゴムの5倍以上!驚異の滑り止め効果

フォークリフト作業時に金属製パレット・プラスチック製パレットのような摩擦係数の低い「滑りやすいパレット」でも、黒ゴムの【5倍以上】の摩擦力で「急発進」「急ブレーキ」「急旋回」「坂道移動」においても高い滑り止め効果で、荷扱い時の安全性を高めます。

超簡単脱着なのにズレない!

置くだけ・めくるだけで簡単に脱着が可能なマグネット式ですので、使用状況・荷物に合わせて簡単に取り外しが行えます。

裏面全体が強力マグネットラバーの焼付仕様ですので装着時は横ズレ・縦ズレしにくい優れものです。

フラット極薄4mmでもウレタンゴムで長寿命

凹凸の無いフラットな形状で厚みはわずか4mmしかありませんので、荷扱いの邪魔になりません。

天然ゴム製だと短期間でゴムが劣化することにより、表面の摩擦係数が低下し滑ってしまったり、クラックが発生して避けてしまったりする事があります。

しかし硬質ウレタンゴムは摩耗・劣化に強く、表面材質は耐水性に優れ、加水分解をおこしにくいエーテル系ウレタンゴム採用していますので長寿命で経済性も優れています。

フォークリフトの滑り止め「すべらんマット」導入の効果

フォークリフトの滑り止め「すべらんマット」導入の効果

フォークリフトによる事故を防止するために「すべらんマット」を導入された企業様からは、フォークリフトの滑り止めの効果を実感したお声を頂いております。

「雨の日でも安心して荷扱いができるようになり、作業効率が上がった」 「安心して荷扱いが行えるようになりました」 というフォークリフト作業を安心して行うことができるようになったというお声や

「金属製のパレットを滑らせ破損事故を起こした直後だったが、導入後は全く滑らないので安心です」 「破損事故の対策がなかなか見つからず困っていたが、すべらんマットの導入がそのまま改善提案として社内で認められた」 など、事故発生後の改善や対策として導入いただいた企業様からも満足のお声がいただけています。

「使わない時は、フォークリフトのマストの部分に貼り付けておけるので、使い勝手が良い」 「滑り止め効果のほかに、製品へのキズの防止にも繋がった」 というフォークリフトの滑り止め効果以外の使い勝手や副次効果にも評価いただくお声も頂戴しております。

日本の物流を支えるフォークリフトはその役割の重要性と同時に、荷崩れ事故が起きた際の死亡事故率も高く、それゆえ事故の発生そのものを未然に防ぐことが重要です。 作業技術の向上や社員教育、積荷の固定で防げる事故は防がなければなりませんが、一度起きてしまうと取り返しのつかない事故の防止には、やりすぎるという事はありません。

フォークリフトの滑り止め「すべらんマット」を導入することにより、未然に防げる事故を回避することは、費用対効果の高い事故防止策と言えるでしょう。

「業界初 !! フォークリフト用滑り止めアタッチメント すべらんマット」のご購入はこちらから

すべらんマット

すべらんマットは、フォークリフト用滑り止めアタッチメントです。滑りやすかった金属パレットや樹脂パレットがピタッと止まり、荷扱い時の安全対策、製品の破損事故防止に効果的です。

¥28,000~

無料サンプル
お問い合わせ
事例集