• モノと情報の流れを“1枚”で見る!【物流品質改善の達人ブログ】

    2017.03.13

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

     

    【モノと情報の流れを“1枚”で見る!】


    ある工程での問題個所を発見するために効果的な方法は、

    その流れを、 1枚の紙で『見える化』 する、ということです。


    輸送中の破損リスクを確認するのであれば、
    『出荷』から『到着』までのモノの動き(振動・衝撃)を
    1枚の紙で出せるようにしなければなりません。


    輸送中は、さまざまな業者が介在しています。


    出荷工場、物流センター 中継ターミナル 中央物流センター

    港、空港、海外現地港、現地物流センター 顧客受け入れ


    『一体どれだけの人が介在しているでしょうか。』

    この一連の輸送データを取得するのに役立つのが

    振動・衝撃レコーダー 『G-MEN』 です。
    出荷から到着までの輸送環境を簡単にデータで把握することが
    出来ます。


    これを使って御社の輸送ルートの中の 『リスク』を発見 するのです。



    その時のポイントは、

    ①全体の輸送データを1枚の紙に『見える化』する。
    物流におけるモノと情報の流れを1枚の図にしてみましょう。
    一連の流れをトータルで見ることで、特定のラインを単独で
    見るよりも広範囲でリスクを発見できます。


    ②重要情報を記入する。
    発着地、荷姿、積込み状況など現場のリスクを発見するために
    必要な情報や項目を共通の『言葉』や『記号』で標準化しておきましょう。
    エリアの違う担当者とも中身の情報を共有することができます。


    ③改善ポイントをピックアップ
    全体を1枚で把握することで、動きに無駄が多いところ、
    最も衝撃のリスクのある時間や場所の特定、
    その時の状況はどうだったのか?の現場への確認。


    たった1台の輸送データレコーダーで、
    多くの事実を確認することが可能です。


    もし、御社がまだ輸送ルートの
    『振動』・『衝撃』・『温度』・『湿度』の
    データを持っていないなら、、


    こちらをご覧ください。
    ▼G-MENの詳細はこちらです。
    http://www.logi-q.com/g-men/

     

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集