• 今すべき品質UP+コストダウン!【物流品質改善の達人ブログ】

    2016.02.12

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

     

    【今すべき品質UP+コストダウン!!】




    今だから見るべき!
    これからの物流コスト削減のポイント!とは何だと思いますか? 


    現在、コストダウンが進む時流の中、確実に物流環境が変わってきています。
    この先コストアップにならないよう下記の視点に沿って自社にあったコストダウン
    方策を実行しなければなりません。


    【ポイントは?】
    *取り組むべき改善の視点は、

    1標準化、

    2内製化、

    3汎用化、

    4強調(一体化)、

    5共同化  の5つです。


    とくに最も基本で重要なのは1の標準化です。


    それでは各項目での実行内容を見ていきましょう。

    《標準化》
    ・サービスの均一化を図る。
     非定型業務を定型に。イレギュラーなサービスを全て洗い出す


    ・社内の各関連部署の標準化も同時に図っていく事が肝要。

    ・職人化している業務を標準化する。(コスト、KPIも考慮する)

     

    《内製化》
    ・自社の業務の中で下記の要件い該当する業務を探す。

     ①コストに大きく影響を与える判断業務。

     ②リスクをはらんだ業務。

     ③ノウハウを保持しておきたい業務・自社で対応可能な業務の3つ。

     

    《汎用化》
    ・自社の業務の中で特殊な業務をできる限り排除する。

    ・現状をどこに、どこまで合わせていくのかカスタマイズする。

     


    《強調》(一体化)
    ・委託先物流会社がどうすれば『作業しやすいか』
     『輸送しやすいか』『保管しやすいか』を考え改善していく。

     

    《共同化》
    ・保有資産(倉庫・マテハン・車両)を複数の仕事で回せないか見当。


    ・『商品を共通項でくくる』『真逆の貨物』で空き時間を活用する。

     


    【まとめ!】
    これからの物流コスト見直しの取組みとは?

    物流部門のみで解決させるのではなく、

    正確に事象を捉え


    『営業サービス』
    『品ぞろえ』
    『顧客の精査』
    『社内評価ルール』
    『昔からの慣習』
    『部門の壁』

    に着手できる企業が環境変化の中で安定した物流。
    競争力のある物流を提供できる。ということです。

     


    かなりボリュームのある全体改革となります。
    しかし、業務の最適化、無駄無理ムラの削減は、
    明確な品質向上につながります。

     

    こうした課題にいかに早く取り組めるかが今後の競争力up
    につながるのではないでしょうか?

     


    ****************************************************** 

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集