• 品質向上の“秘訣”と現場の“課題”は同じだった!【物流品質改善の達人ブログ】

    2015.03.20

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今回も物流改善リーダーの視点をお伝え致します。

    毎号皆様にショックウォッチ有効活用法や品質向上の

    最新情報 現場改善の導入事例などお役に立つ情報を発信しています!!

     

     

    私は日頃、たくさんの荷主メーカー様の物流センターや工場に

    お伺いする事が多いのですが、現場品質の向上について
    非常にうまくやっている企業もいれば、

    逆に慢性的な課題を抱えている企業もあります。

     

     

    その際に自社の物流現場について

    それぞれの担当者様に下記の様な質問をさせて頂いたところ、

     

     

    大変面白い回答が得られました!!
    ▼《うまくいっている企業様へ》

    【質問】 *御社の品質向上の 『秘訣』 は何ですか?

     

    ▼《うまくいっていないと感じている企業様へ》

    【質問】 *御社の現場改善の『課題』は何ですか?

     

     

    その回答は様々ですが、集計すると多くは
    なんと、全く同じ回答が得られました!!

     

     

    その答えとは、

     

    『働く人の問題』 つまり、従業員の

     

    『意識』
    『質』
    『スキル』

     

    であるとの事でした。

    うまくいっている企業は従業員の教育や研修に時間もお金も投資しており
    マニュアルや作業スキル管理表など ツールも大変活用 しています。

     

     

    朝礼 や、 小集団活動 もリーダーの理念や

    意識の浸透策としてはツールといってよいでしょう。

     


    逆にうまくいっていない企業様の担当者様は

    従業員の質やスキルについて
    一定の不満を漏らしていました。

     

    このような結果から、
    物流“現場”品質とは、そこで働く、

     

    『従業員一人ひとりの意識やモノの考え方』

     

    であり、
    これこそが 『現場力』 の正体なのかもしれません。

     


    ちなみに第4回【物流品質研究会】のスペシャルゲストに

    お招きした エコロコーポレーション高木氏によれば、

    (数々の企業の生産現場に立ち会ってきた工程改善のスペシャリスト)

     

    『5S活動のできていない物流現場で生産性・品質の高い企業を

     今まで1社も見た事が無い!!』

     

     

    とおっしゃっていました。

     

    やはりどんな組織であれ、
    『共通の意識』『明確な目標』『目指すべき品質』

     

     

    がはっきりしているチームは生産性が高く、長期的に高い品質力を
    維持する事ができるのでしょう。

     

     

    また、こうした強い『現場力』を持った組織は

     

    “無駄な作業や労力、時間を削減”し
    コストパフォーマンスの高い組織

     

    である事は明白です!!

    いかがでしたでしょうか?

     

     


    ▼物流品質研究会の様子です。皆さん熱心に聴き入っています。  

     是非たくさんのノウハウ・アイデアを持ちかえって頂ければ嬉しいです!!

    IMG_0860.JPG

     

     

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『日本から物流品質クレームを無くしたい』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集