• 物流会社に伝えるべき『メッセージ』!!【物流品質改善の達人ブログ】

    2017.01.30

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

     

    【物流会社へ伝えるべきメッセージ!!】

    大手精密機器メーカーの数千万、数億円の装置を輸送している
    物流企業のドライバーさんにこんなことを聞いてみました。


    Q:『何を運んでいるのか知ってますか?』

    答えは、なんと、

    A:『詳しくは知りません・・・』との事。

    中身は、1台、数千万の精密機器が入っていることを伝えると

    『え~ッ!そうなんですか!気をつけます!』と言われました。


    これでは輸送中の破損事故が減らないのも納得できます。


    確かに頑丈な木枠梱包では、見た目は殺風景ですし、
    中身を確認することもできません。


    荷物(製品)が中継されるターミナルや、
    荷主からより離れたセンターで事故が多発するのも
    このことが原因でしょう。


    では、どのように対策すれば良いのか?!


    【対策のポイント】

    《外装上(見た目で)注意が必要であると分かるようにする》

    *超精密機器で大切に扱うべき事を
     誰が見ても分かるようにしなければなりません。

    ⇒“ ショックウォッチ ”などの『警告用インジケーター』を使うと
     海外でも注意・警告のメッセージを伝える事が出来ます。


    《さらに、注意・警告の効果を上げるには、、、》

    ショックウォッチ を知らないドライバーや海外現地の荷扱者が
     いるかもしれません。

     そんな時は、 ショックウォッチ の横に
    『警告メッセージ』 を一緒に貼っておくと効果が倍増します。


     警告メッセージの内容は、

    『衝撃を与えると中身が全損する可能性があります』

    『衝撃モニタリング中』

    『衝撃センサー付き』

    『ショックウォッチが赤く反応していた場合は、
      その場で下記まで連絡をしてください。
      〇〇㈱ 品証部 ※※ :03-1234-5678 』


    『お客様へ
      荷物を受け取る際は、必ずショックウォッチの赤変の有無を
      確認してください。
      赤変している場合は、こちらまで一報ください。
      〇〇㈱ 品証部 ※※ :03-1234-5678 』


      このようなメッセージをショックウォッチと一緒に貼りつけて
      置くことで、荷扱者は『注意・警告』をせざるをえないでしょう。


      海外へ輸出する場合でも、同様に 現地の言葉を併記 することで
      メーカーとしてのメッセージが海を越えて伝わります。

    【警告メッセージ運用のポイント】

    ①誰が見ても分かりやすく目立つこと。
    ②確認や連絡など対処方法が簡単なこと。
    ③継続して効果を確認・実感すること(事故の発生や赤変の記録を取っておく)

     ほとんどコストをかけずに効果は期待できるでしょう。
     ぜひ運用してみてください。


     ※警告メッセージの作成なら実例がございますので
      お気軽にご連絡ください。 サンプルを差し上げます。


    PS:
    会社の前の湯島天神でNHKのロケ隊に遭遇しました!
    なんと撮影カメラにはショックウォッチ(ミニクリップ)が付いていました。
    http://www.logi-q.com/%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97/

    3年くらい貼りっぱなしとのことです。
    ショックウォッチは反応しなければ貼り替える必要がありません。

    取扱者に注意喚起ができて貼り替える必要がない
    ということは破損リスク回避の費用対効果は大きいですね!!

    実際に活用頂いている方に出会えてとてもうれしいです。 

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集