• 物流作業の“標準化”の重要ポイント!!【物流品質改善の達人ブログ】

    2015.06.19

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。


     
    【物流品質研究会】講師:船井総研ロジ(株)渡辺氏の講演より、
    前回に引き続き、今回は物流アウトソーシングのポイントの中で
    “作業の標準化” についてお送りいたします。

     


    アウトソーシングするには、標準化されたものをきちんと定期的に
    更新していく体制が整っている事が重要です。


    ノウハウ標準化のステップとしては、

    職人化    ▶属人的なノウハウ保有の状態(あの人しか分からない・・)
           ▶各個人の記憶・判断・ネットワークで業務が成り立っている。
           ▶システム化しにくい非定型業務に多い。
     ↓      

    標準化    ▶ノウハウを共有している状態。
           ▶共有ツール(システム、SOP)化されており、誰がやっても
             一定の業務が遂行できる。
           ▶システム化できる定型業務。

     ↓

    定期更新 ▶上記の標準化ツール内容を定期的に確認している。
           ▶共有ツールの変更理由と変更内容が把握できている。
           ▶ツール内容が現場内容と一致している。

    のステップとなります。



    各ステップには下記の“リスク”があります。


    *職人化 :担当者以外分からない為、代わりが利かない。
         :担当者がやめてしまうと混乱する可能性がある。
           ⇒業務推進、品質面で不安定でありリスクが非常に高い。

    *標準化 :せっかく作った標準化ツールが現場で運用されているか?
         :現場の内容と異なる場合はイレギュラーも含め確認、更新
          されているか?
           ⇒知らぬ間に形骸化されてしまうリスクが高い。



    最も理想的な状態(作業標準化体制)とは、

     

    標準化された共有ツールを “管理側” “現場” 定期的に確認、
    更新するタイミングをあらかじめ決めておく等、定期的に更新する体制
    を整備する事が重要です。

     

    このような状態であれば、いざアウトソーシングする場合でも
    スムーズに管理、委託、引き継ぎが可能となります。

     


    共有化ツールをお持ちの会社様、これからつくろうとしている会社様
    一歩踏み込んだ体制作りで “現場品質” は飛躍的に向上します!!




    森松産業が主催する【輸送品質研究会】では、物流品質向上に関わる
    あらゆるノウハウを毎回テーマを変えながらさらに詳しく解説しています。

    自社ですぐに取り組める品質向上の為のノウハウを一緒に学びましょう!! 

     

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『日本から物流品質クレームを無くしたい』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集