• 製品に何Gかかったのか?手軽に落下試験がしたい!!【物流品質改善の達人ブログ】

    2014.11.17

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

     

    【製品に何Gかかったのか?手軽に落下試験がしたい!!】

     

    本日はモバイル機器メーカー様に伺いました。

    その機器は 対衝撃100G までを保証しており、

     

    『実際にどれくらいの落下衝撃で 100G 掛かった事になるのか?!』

     

    落下テストで実験したい。との事でした。  

     

     

    実際、機器にはいっている部品自体は50G程度の保証しかしておらず

    組み込んだ状態で 100G に耐えられるのかも確認しなければなりません。

     

     

    そこでショックウォッチのご注文を頂いたわけですが、

    実は、別の製品をオススメ致しました。

     

     

    G-MEN(ジーメン) という衝撃レコーダーです。  

     

     

    数値としてデータを残すのであればこちらの方が向いているんです。

    G-MENは、輸送データの検証用として使われる方が多いと思いますが、

    (トラックに乗っている荷物に取り付けて輸送する)

     

     

    他にも社内の落下試験などでも活躍します。  

    実際に製品(又は梱包箱)に取付けて一緒に落下させる事で

    掛かった衝撃を波形で記録する事が可能なんです。

     

     

    PCに繋げた状態で使用すれば、PCのメモリを使用しますので

    何十万データも記録することができます。

    何度か実験してみる事で、かなり精度の高いデータをとる事ができるでしょう。

     

     

    この時、 ショックウォッチも一緒に添付しテストする事で

    どのような状況で反応するのか事前に確認しておくことができます。

     

     

    日常の安全管理でショックウォッチを使っている場合は

    赤変時の状況を前もって衝撃値G値を把握しておくことができます。

     

     

    社内の落下試験などを行う際は是非活用してみてください。

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    ***************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『日本から物流品質クレームを無くしたい』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集