• 輸送振動周波数、ヘルツ(Hz)って何?!!【物流品質改善の達人ブログ】

    2016.11.21

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

     

    【輸送振動周波数、ヘルツ(Hz)って何?!!】

    輸送中の振動、衝撃を理解するのに、重要なキーワードがあります。


    それは『周波数』です。


    データレコーダーや、衝撃検知器などのスペック表に

    [応答周波数:1~200HZ(ヘルツ)]や、

    他にも、

    [サンプリング周期:2msec]のように表記があります。


    これは、『周波数』を知ることで簡単に理解できます。


    『周波数』の単位は、Hz(ヘルツ)です。

    周波数とは1秒間の間に発生する(繰り返される)振動の回数のことです。

    つまり、

    振動が1秒間に1往復すれば、1Hz となります。
    振動が1秒間に200往復すれば、200Hzとなります。


    輸送中の振動は、荷扱いによる一瞬の落下衝撃などに比べ

    長時間に及ぶこともあり、継続的な負荷を荷物に与えています。

    すると、梱包に過度な疲労が蓄積され圧縮破損を起こしたり

    ネジの緩みや部品の脱落など要因から故障につながる恐れもあります。

    一般的に低い周波数(低周波)は、

    ゆったりとしたウェーブでエネルギーが強く、
    梱包の圧縮破損のリスクがあります。

    一方高い周波数(高周波)は、

    エネルギーが弱く衝撃のようなダメージはないものの
    荷物同士がこすれ合ったり、荷物が徐々にズレをおこして
    荷崩れするなどのリスクに気を付ける必要があります。


    つまり、

    輸送中の周波数の影響は
    梱包設計、包装設計の強度や緩衝材の設計において
    重要な数値データとなるのです。


    では実際に、
    陸送、空輸、鉄道で、最もリスクが高いのが

    トラックの輸送といわれています。

    トラック輸送時は、2~20Hz程度が最も多く
    エネルギーも高い傾向があります。

    鉄道輸送時は、さらに振動が早く細かいため
    60Hz~程度に集中するといわれています。

    このように、

    どのような輸送手段を使うのかによっても
    荷物に与える影響が変わってきます。


    こうした破損リスクを前提として考慮し、
    製品を守るためにはこうしたデータをしっかりと取得して

     

     

     

     

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集