• 輸送状況を簡単に把握するには!【物流品質改善の達人ブログ】

    2016.03.25

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

     

    【輸送状況を簡単に把握するには!】


    海外向けに製品を出荷する場合、
    いったいどれほどの破損リスクがあるのだろうか?

    船便の場合は、2~3か月に及ぶ場合も普通にあります。
    また、この長期間でさまざまな業者が介在することになります。


    状況把握をする場合、
    一見、まったく奥の見えないブラックボックスを
    覗き込むような途方もない作業に感じる事も多いでしょう。


    そこで考え方を“カイゼン”して、
    まずは、 簡単に確認できる方法 から始めてみましょう。


    製品出荷時に輸送振動・衝撃レコーダー(G-MEN)を一緒に付けて送ります。


    出荷場所をスタートに
    ⇒物流センター⇒空港(港)⇒飛行機(船)⇒現地空港(港)
    ⇒現地物流センター⇒現地客先まで、、


    拠点ごと業者ごと の輸送環境や荷扱品質が簡単に把握できます。


    数回同じ方法でデータを取得すれば、

    かなり精度の高い 輸送環境の『見える化』 を実現できます。



    あとは、各拠点のデータを細分化して、
    リスクの起こり得る“状況”(トラック搬入時など)
    や“作業内容”(フォークリフトの荷降ろし時)を把握していきます。


    実は、問題個所は海外の現地物流ではなく、

    『国内の成田までのルートで発生していた!』

    なんてこともよくあります。


    こうすれば、現地などにヒヤリングしたり、打ち合わせを
    重ねなくても輸送工程の全貌が明らかになります。


    いままで、誰も確認できない破損リスクや責任の所在確認に
    どれだけの時間と労力を 費やしてきたでしょうか?


    まずは一番簡単にできる事、

    ※振動衝撃データレコーダーを使って輸送環境を『見える化』する。

    から始めてみてください。

    ▼『G-MEN』詳細はこちら http://www.logi-q.com/g-men/



    ▼ご質問のある方はこちらまでメール下さい。
    担当:森松 長照
    E-mail:teru@morimatsugroup.com


    ▼お電話でお問い合わせしたい方はこちら。
    森松携帯:090-7231-4995
    《会社》
    TEL:045-584-2334
    FAX:045-581-7371

     

     

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

     

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

     

     

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

     

     

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

     

     

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

     

    *私たち森松産業株式会社は、

    『日本から物流品質クレームを無くしたい』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

     

無料サンプル
お問い合わせ
事例集