• G-MEN(ジーメン)で取得したデータを報告書にまとめよう【物流品質改善の達人ブログ】

    2018.04.16

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

    【G-MEN(ジーメン)で取得したデータを報告書にまとめよう】

     

    振動衝撃レコーダー人気No1の【G-MEN(ジーメン)】は

    ご活用いただいてますでしょうか?

     

    輸送検証・実態調査ツールとしては欠かせませんね。

     

    そこでよく聞くお悩み解決方法をお伝えします。

     

    そのお悩みとは、 

    『G-MENで取得したデータをどうやって

     【社内報告書】にまとめたらよいか分からない。』

     

    というものです。

     

    確かに使い方も簡単で、すぐに輸送中の振動衝撃のデータが

    簡単に取得できるG-MENですが、そのデータを社内用の

    報告書やレポートにまとめるのは面倒ですよね。

     

    そこで、【輸送品質.COM】では、

     

    サンプル報告書の作り方をご購入いただいた方に

    お送りしています。

     

    サンプルの内容は、

     

    物流会社Aと物流会社Bの荷扱い品質レベルを

    荷主様が比較して報告書にまとめた。

    という設定でまとめたものです。

     

     

    データは実際に宅配便を使ってテストしたものです。

    (資料の後ろの方に取得データの見方も記載しております)

     

     

    【資料1】

     ▼はじめてのG-MEN:輸送品質・実態調査報告書のつくり方

     

     

     

     

     

    資料を見ていただくと、

    トラック輸送中(動いている時)は、

    ほとんど衝撃はかかっていないことが分かります。

    (ほとんど10G以下です。)

     

     

    最も破損リスクが高くなるのは

    人が手で荷扱いしている時(集荷や仕分けセンターなど)で

    宅配便では最大82Gかかっていました。

     

     

     

    G値の大きさが実際どれくらいの衝撃なのか?の目安は、

    大体落下高さと同じくらいと考えると分かり易いです。

    (例えば、50G記録していた場合、約4060㎝から落下した程度です)

    (あくまでも荷物の大きさや重さにもよりますが)

     

     

    また、

    『使い方ガイドブック』をつくりましたので

     宜しければご活用ください。

     

    ※リアルタイムモード(G-MENをパソコンに繋いだまま計測できる)

     (例えば、社内で落下試験を行う時に最適です!!)

    のやり方も記載しておりますのでご参照ください。

     

     【資料2】【資料3】

     はじめてのG-MENかんたんスタートガイド(基礎編)

     はじめてのG-MENかんたん設定ガイド(応用編)

     

     

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    ご検討のほど宜しくお願い致します。

     

    ▼製品の詳細・ご注文はこちらをご覧ください。

     http://www.logi-q.com/g-men/

     

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    よろしくお願いいたします。

    破損トラブル未然防止策・輸送品質向上ツールをお探しならこちらをご覧ください。 
    ⇒http://www.logi-q.com/

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

無料サンプル
お問い合わせ
事例集