• EC事業者でも“品質で差別化を図る時代【物流品質改善の達人ブログ】

    2017.11.07

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

    【EC事業者でも“品質で差別化を図る時代】

    現在の物流業界変革、人手不足の大きな要因はEC市場の成長拡大であることはご存知の通り。

     

    国内のEC市場規模は急速に拡大しており、前年対でも9.9%増の15兆円以上に成長しています。

    さらには、スマートフォン経由での物販のECは2兆6千億とこちらも今後の拡大が加速することは間違いありません。

    また、今まではネットを使って販売をしてこなかった多くのBtoB向けの一般事業者が急速にECに参入しており
    これまででは考えられなかったような商品がネットで多様化すると同時に、サービスやノウハウもネットで購入する
    時代になっています。
    これだけ私たちのライフスタイルに浸透した結果、
    今や個人のプライベートはもちろん、企業の仕入ルートも変革を見せています。
    これも物流事業者による宅配時間の大幅な短縮サービスのおかげですね。
    昨年は、国内EC通販物流の荷扱いの多さから、
    温度・湿度管理、乱暴な荷扱いによる衝撃破損などのトラブルも多発しており、
    今後の物流会社にとっては、

    いかに『輸送品質で付加価値』をつけられるか?

    に注力が必要でしょう。

    物流企業にとっての
    輸送品質の安定、サービスレベルの高さにおいては
    市場の声に臨機応変に対応するため『拠点』が多くあること(パートナー事業者との安定的な連携)
    倉庫内オペレーションをどれだけ平準化できるか(品質レベルの安定)
    などが挙げられます。
    ECサイトを利用するユーザーにとって、

    輸送中の破損トラブルは、

    『運んできた物流企業のせい』ではなく、EC事業者そのもののイメージなのです。

    初めてEC事業者のサイトを利用するユーザーは、SNSでの口コミを参考するケースが大半で
    配送時の破損トラブルはダイレクトな悪印象を抱かせてしまいます。
    その場合、2度とそのサイトには訪れない(利用しない)というユーザーがほとんどなのです。
    (同じものが購入できる他社サイトはいくらでもあるからです)
    よって、
    1回、1回の配送でより品質レベルの高い輸送サービスを提供していくことが求められています。

    また、人手不足が解消のため、配送料の値上げはやむを得ないでしょう。
    しかし競争激化の中、配送料無料をうたっているEC事業者はまだまだ多く、
    今後は、
    より業務の合理化、効率化によるコスト削減、また付加価値の提供を強化しなければなりません。
    今後の物流品質を取り巻く環境は、It。Iot化はますますすすみ、
    自動化・新技術の導入もますます増えます。
    輸送品質.COMでは、
    今後も多くの付加価値サービス、新ソリューションを展開していきたいと考えております。

     

    ▼まずはこちらをご覧ください。

    破損トラブル未然防止策・輸送品質向上ツールをお探しならこちらをご覧ください。 
    ⇒http://www.logi-q.com/

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

無料サンプル
お問い合わせ
事例集