• JR貨物様が『コンテナ輸送品質向上キャンペーン』を実施!!【物流品質改善の達人ブログ】

    2017.10.17

    いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

    ショックウォッチ他、品質改善ツールの専門サイト 『輸送品質.COM』の森松です。

    今号も物流品質管理リーダーの視点についてお伝え致します。

    *****************************************************************************************

    【JR貨物様が『コンテナ輸送品質向上キャンペーン』を実施!!】

     

    JR貨物様が『コンテナ輸送品質向上キャンペーン』を実施。というニュースがありました。

     

     

     

    モーダルシフトが注目を浴びる中、

    弊社でもコンテナ輸送時における輸送品質の確保についての

    お問い合わせが増えています。

     

     

    JR貨物の主催者を代表して挨拶した田村社長は、

    「上半期の輸送実績は速報ベースで

    コンテナが104%、

    車扱が101・3%、

    合計103・3%となり、

     

     

    モーダルシフトの受け皿として一定の役割を果たしている」と述べた上で、

    「協同一貫輸送は結節点で常に荷役作業が発生する。

    それをいかに安全で効率的に行うかが根源的かつ本質的な課題だ。

     

     

    破損や荷擦れといった事故件数や事故発生率は、

    キャンペーン開始以降、低減してきたものの、

    昨年度は頭打ち状態になっている。

     

     

    改めて品質向上に向けた活動を進化させる必要がある」と、キャンペーンの重要性を強調した。

     

     

    とあります。(カーゴニュースより引用)

     

     

     

    精密機器の輸送の場合は、

    大型貨物である場合が多く、その梱包携帯自体が木枠梱包やスチール梱包内で

    緩衝設計されている場合が多いでしょう。

     

     

    ただし、輸送中の様々な外的な要因で、大きな振動や衝撃を

    受けてしまう場合もあり、これを避けることは難しいでしょう。

     

     

    そこで、利用されているのが

    防振パレットです。

     

     

    大型装置が対象品であることが多いため、サイズある程度自由に制作することができます。

    (例えば、3m×2mで作りたいなど)

     

     

    また、偏りがちな重心の位置も考慮して、全体の振動緩衝効果を設計することもできます。

     

     

    つまり、サイズや積載重量も考慮できるということは

    コンテナの床や、トラックの荷台そのものを防振床にしてしまう事もできてしまうというわけです。

     

     

    ご興味にある方はぜひご連絡ください。

    ▼防振パレットの制作はこちら

    https://goo.gl/i26q6Z

     

     

     

    PS:

    最後に、JR貨物の大橋康利取締役専務執行役員が

    「JR貨物によるコンテナ輸送品質向上の取組み」を説明された。

    「キャンペーン開始以降、破損・凹みや荷擦れといった事故件数は大幅に減少したが、

    昨年度は約1万4000件、事故発生率は7年ぶりに増加した」と述べ、

     

    取り組み強化の必要性を強調した。

    また、品目別では食料工業品と紙・パルプで全体の約7割を占めており、

    事故多発貨物での改善策が必要との認識を示した。(カーゴニュースより引用)

     

     

    破損トラブル未然防止策・輸送品質向上ツールをお探しならこちらをご覧ください。 
    ⇒http://www.logi-q.com/

    最新の品質改善ツールの情報はこちらをご覧下さい。

    ▼『輸送品質.COM』

    http://www.logi-q.com/

    ▼まずはショックウォッチの無料サンプルをお申し込みください!!

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_34/index.do

    何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

    【お問い合わせ窓口】森松:0120-957-874

    宜しくお願い申し上げます。

    **************************************************************************************

    ▼輸送品質の向上なら、、まずはあなたの課題、困りごとを教えてください。

      http://www.logi-q.com/?cat=5

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局 TEL:045-584-2334 担当:森松

    **************************************************************************************

    《あなたに特別なお知らせがあります》

    私たちが主宰する【輸送品質研究会】では 益々皆様のお役にたつような

    品質改善の解決策をこれからも毎回テーマを変えてお伝えして行きます。

    品質向上の方法は、ひとつではありません↓↓↓ 情報が満載!

    ▼品質向上のヒントがここにあります。

    https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    これからの物流リーダー、品質管理者の方には必見の内容となります。

    特に、物流品質改善に取り組む方には必ず知っておいて頂きたい

    「品質改善に即、影響するノウハウ」を

    お伝えします! 次回は詳細が分かりましたらお知らせいたします。

    今すぐ下記よりセミナー内容をご確認ください。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼【輸送品質研究会】▼ 詳細はこちら ⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/15695_rfx_31/index.do

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ▼お問合せはこちら。

    【輸送品質研究会】事務局  TEL:045-584-2334 担当:森松

    *私たち森松産業株式会社は、

    『世界に誇れる輸送品質を創る!』 を事業理念に

    毎回約50名が参加する【輸送品質研究会】では、

    あらゆる品質改善、 安全輸送のノウハウを

    毎回テーマを変えながら メンバーと一緒に

    その方法について一つ一つ学んでゆきます!!  

    さあ一緒に一歩を踏み出しましょう!お待ちしています!!

無料サンプル
お問い合わせ
事例集